a casual remark

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹刀袋 手作り

<<   作成日時 : 2011/06/26 15:28   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像画像
オリジナル竹刀袋つくりに挑戦しました。

先日剣道着を作って好評だったので、調子にのって竹刀袋を作りました(笑)
ナオ(長男7歳)向きに、ドラゴンで勇ましく!

生地はネットで探して、「布の但馬屋」で購入。
表は和調木綿、裏地にシーチング無地、底布に厚手のカツラギ
作ってみて、底布に汚れが付きやすいので、もう少し検討必要かな
合皮・ラミネート生地が子供には良いかも

ナオ用なので37が入る大きさに。
単位はセンチ、縫い代1センチ入れて、
表生地 35x136
裏生地 35x144
底生地 35x10
紐用 6x90(表生地と同じもの)
肩掛け紐用 8x75(表生地と同じもの、心材を2.5センチ幅で貼りました)
つば入れポケット 18x14(表・裏 各1枚)
木刀入れポケット 12x12(底生地と同じもの)
木刀受け 12x8(表生地と同じもの)
画像


画像
画像


肩紐は3センチ幅に周辺をステッチ
紐・木刀受けは4つ折にしてステッチ

表生地と底生地を中表にし、35センチの部分を縫い代1センチで縫い合わせます。
裏返し、アイロン掛け
画像


できた表生地と裏生地を中表にし、底辺以外の周辺を縫い合わせます。
裏返してアイロン掛け
画像


木刀入れポケットを裏合わせに2つ折し底布の表に付けます。
木刀受けは底から70センチの位置に縫いぬけます。

肩紐は底から30センチと80センチのところに取付けます。
成長にしたがって紐の長さを調節できるようにした方がいいけど、私は面倒だったので紐の長さは長いまま、端を折って仮縫い付けしておき、長くしたい時解いて調整したいとおもいます。
とりあえず62センチの長さで縫いつけました。

底面を中表合わせ、縫い代1センチで縫い、ジグザクミシンでまつり処理。
裏返しアイロン掛け
画像


つばポケットは袋のふた部分の裏に取り付け。
ポケット用の生地2枚を中表にし、縫い代1センチで3方向縫い裏返す、残りの辺も内側に折ってアイロン掛け。

竹刀袋の縦方向、つばポケットの三方向をステッチ
画像画像
画像

ナオの竹刀はまだ30なので、入れると最初の写真のようになりますが、長い竹刀を入れた雰囲気はこんな感じ。
画像画像

後は、名前を刺繍か、フェルトで貼って完成です
どうですか?
つばポケットにスナップ付けた方がナオにはいいかな〜

途中ミシンの調子が悪くなり、思ったより時間かかりました。
普通なら型紙から始めて、5時間程度だと思いますよ。
何年使えるかな?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
2013/7月に竹刀袋の改良版を作りました^o^
そちらも参考にしてくださいね
casual-remark
URL
2013/07/12 09:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
竹刀袋 手作り a casual remark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる