a casual remark

アクセスカウンタ

zoom RSS 一眼二足三胆四力(いちがんにそくさんたんしりき)

<<   作成日時 : 2013/07/10 09:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0


画像

昨晩はとても蒸し暑かったですね〜
ナオ(長男小4)が参加した札幌市西区体育館での稽古で、先生から教えて頂いた熟語


幼少年から一般まで稽古できる場所として、札幌市西区体育館 体育室での稽古があります。
いろいろな道場の子供達や先生がたと一緒に稽古ができます。
7/6(土)清田区体育館での札幌少年錬成会の様子を見て、先生から頂いた言葉

「一眼二足三胆四力」(いちがんにそくさんたんしりき)
「一眼」→剣道で一番大事なことは相手の思考動作を見破る眼力であり洞察力である。
「二足」→技の根元は足であり、足の踏み方使い方は剣道で最も重要視されるものである。
「三胆」→胆は胆力であり度胸である。ものに動ぜぬ胆力と決断力であり不動の意味である。
「四力」→力は体力でなくて技術の力であり、わざ前のことである。

ナオが剣道を始めなければ、出会えなかった言葉
剣道の奥深さ、難しさを感じました。

札幌市西区体育館
札幌市西区発寒5条8丁目9-1 TEL(011)662-2149 FAX(011)662- 2177
毎週火・金曜日
18:00〜21:00
連絡責任者
西区剣道連盟事務局
011−665−7578
施設利用料
一般390円、高230円、小中無料、65歳以上130円
初心者受入可

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一眼二足三胆四力(いちがんにそくさんたんしりき) a casual remark/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる